電報でお悔やみを伝える 〜 電報

main_top_over_navi

main_top

電報でお悔やみを伝える


電報は、突然の訃報の知らせにも柔軟に対応してくれます。電話を使ってお悔やみの言葉をかけるにも、相手方はそのような電話を受ける気分にはならないかもしれません。電子的なメッセージを贈るよりも、電報のほうが手紙のように相手に送ることができ、悲しみの心も深く伝えることができます。手紙なら書くのに多少時間がかかり、1日では届きませんが、電報なら早く発注してすぐに届けることができ、花などのオプションも利用できます。

電報には、お悔やみの種類もたくさんありますので、突然の訃報でも、お通夜やお葬式のスケジュールに併せてすぐに送ることができます。お悔やみ用のアートフラワー電報には、即日配達のものあり、「ねっと電報」などで扱っているサプライズ便のように、申し込んで3時間後に届くタイプなどもあります。文章も、考える余裕や時間がないままに注文することが多いものです。例文も豊富ですので、活用すると良いでしょう。

お悔やみ電報でよく選ばれるものは、お花と一緒に届くものや、ハスの花や白ユリの花、あるいは一面に広がる雲が台紙にプリントされたものです。また、お悔やみの意味が感じられる和歌が台紙に印刷されているのもあり、歌を詠むのが好きだった方などに送ると、故人をしのぶこともできます。電報もたくさんの種類があるので、色々調べてみるとよりいっそう心が伝わる物を選ぶことができます。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 電報 All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - Generalsurf inc. & OGUSYS co.,ltd. -

専用ジェット機のチャーター