結婚式で貰った電報について 〜 電報

main_top_over_navi

main_top

結婚式で貰った電報について


電報を貰った側にも心遣いが必要です。頂いた電報は、結婚式の思い出になるもの。電報を貰ったら、差出人の方には御礼の手紙などを送りましょう。感謝の気持ちを伝えると相手も嬉しくなるものです。お花やぬいぐるみとともに送ってくれたオプション付きの豪華な電報を頂いた後は、結婚式や披露宴の様子を映した写真を添えて手紙を送ったり、新婚旅行で撮影したスナップ写真にちょっとしたお土産も同封して送るなどすると喜ばれます。ちょっとした気遣いのあるお礼の仕方は、心遣いの出来る人として、印象もアップします。

貰った電報が多いときは、管理にも困る物。とりあえず、箱にまとめて入れておくのが一番手軽です。箱ごと結婚の思い出になります。ただ、台紙の大きさが様々で、かさばる事もあるので、台紙をある程度外しておくと省スペースになります。せっかく貰った電報なので、綺麗な物はインテリアとして積極的に使っていくのもひとつの方法です。台紙がフォトフレームになるタイプのものなどは、利用しやすいですね。

電報のメッセージだけを残したいなら、台紙は思い切って処分してもかまいません。電報の内容を別の紙に書き出してコンパクトにすると、収納にも困らないでしょう。たくさん電報を貰っている人ならかえって管理がしやすくなるので、思い出の電報をいつでも見ることができます。相手にお礼を書いたり、いつか別のシーンでのお返しに利用するためにも管理はしやすくするのがいいでしょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 電報 All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - Generalsurf inc. & OGUSYS co.,ltd. -

専用ジェット機のチャーター