人気のお悔やみ電報 〜 電報

main_top_over_navi

main_top

人気のお悔やみ電報


お悔やみ電報にも最近の人気のスタイルというものがあります。最近の葬儀でも、故人の個性というものを重視する風潮があるので、落ち着いており、気品があって、哀悼の気持ちを充分に表したうえで、故人のイメージにあった電報台紙を選ぶのも良いとされています。ただ、葬儀の場におかれることも充分考慮したうえで、控えめなものを選ぶのが大切でしょう。

お悔やみ電報に高級感を出したいなら、和紙で出来たものや布張りの台紙を選ぶのもおすすめです。また、職場や学校などの団体から、あるいは親戚数人などで送る場合には、哀悼の言葉を数名分収めたアルバムタイプの電報も登場しており、人気があります。これは家族単位や学校単位でまとめて送ることもできます。また、お供えにする花がセットになった電報も人気があります。美しい花は悲しみを癒してくれますから、お悔やみにはよいでしょう。最近では、手入れの簡単なアートフラワーを使った電報もよく使われています。

お悔やみ電報で花を送る場合、避けたほうがよいのは、とげのあるバラを使った供花です。電報だけでなく、葬儀においてバラはタブーとされています。しかし、キリスト教ではバラを使っても問題はないようです。いずれにせよ、相手に失礼にあたらないように考慮すると、バラをフラワー電報に選択するのは避けたほうが無難といえます。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 電報 All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - Generalsurf inc. & OGUSYS co.,ltd. -

専用ジェット機のチャーター